×

CATEGORY

HOME»  ブログ記事一覧

ブログ記事一覧

ブログカテゴリはありません。
  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

デイサービスと訪問サービスご利用中です。

こんにちは。

今日はスッキリ秋晴れになって心地よい日になりました~!

今日の心ゆるりには看護学校の学生さんが実習中です。

そして今月産まれたばかりの赤ちゃんとお母さんがデイサービスを受けに来られています。

更に3人目の赤ちゃんを出産されたばかりのお母さんと赤ちゃんの訪問サービスにも出掛けています!

赤ちゃんのお祖母ちゃんがお手伝いに来られているんですが、上の子たちのお世話もあるし、産後は本当に大事だから少しでもお母さんを寝て過ごさせたい、との思いで訪問サービスをご利用されることになりました。

お父さんは3人目ともなったのにまるで長男のようです、とお母さんとお祖母ちゃんは言われてたけど、本当に家族が泣くほど凹んだ時には『大丈夫』と笑ってくれたから救われた、とも話されていて、この話に私はとても感動しました。

妊娠、出産、子育てってどうしてもパワーはお母さんが使うことが多く、レベルアップもお母さんとお父さんが同時に上がっていくことは少ない。

でも、だからこそお母さんが悩んで凹むこともある、そんな時にお父さんがその現実を早く受け入れて笑って『大丈夫』と言ってくれるだけで家族が救われるって、純粋に『いいなぁ素敵だなぁ』と。

お父さんの出来ないこと、気が利かないことに目が行きがちだし、イライラする時期だけど、ちょ~っとだけ見方を変えることも大事だなぁと感じた先日の事でした。

そろそろお腹空いたなぁと自分の指をチュッチュし始めた赤ちゃん。




そして今日のランチ。



秋の炊き込みご飯、美味しそう~!!

2021-09-27 12:13:35

コメント(0)

折りたたむ

デイサービスご利用です。

こんにちは。

な~んかグズグズお天気でイマイチすっきりしない日が続いています。

暑いのか暑くないのかもよく分からないような気候。。。


今日の心ゆるりは育児相談やイトオテルミー、デイサービスのご利用です。

人って3ヶ月続くと順応していくらしく、きっとコロナが出てくる前のように戻ってほしいと思ってはいても、きっともう2年近く続いているこの状況ってもう全くの元通りには戻らない気がしています。

対面だったことがオンラインでも可能になり、遠くの方でも画面越しであるとはいえ、簡単に繋がれる。

きっとこのオンラインがなくなることはないだろうし、活用すべきともちろん思います。

ただやっぱり心ゆるりは対面でしか解決できないマッサージだったり、お話だけでも顔を合わせてだから出てくる内容だったり、そんなとこにこだわっていきたいのです。

みんながパッとマスクしなくなる日はもう来ないのかもしれない。

産まれてくる赤ちゃんが出会う大人みんなマスクしてて表情を読み取る練習できない、口見ないから言葉が遅れる子どもたちが今多くなっている。

命はもちろん大事。

子ども達が育っていく中でも大切なことはいっぱいある。

ただ生きてさえいればいい。

でも、ただ生きているだけではない。

大切にしたいものはみんなそれぞれ。

お互いを思いやれる自分でいたいぁと考えるここ最近です。


今日のデイサービスのランチは。。。





ランチ後はイトオテルミーを受けられてお昼寝中です。

そのままうたた寝できるのって幸せですよね~。

2021-09-13 13:56:13

コメント(0)

折りたたむ

産後ケアから見えてくる背景

こんにちは。

朝晩がグッと涼しくなり秋になっていってるなぁというここ最近ですね。

今年は夏が何だか短かったような気がします、私だけ??


先日の記事にも書いてましたが、ここ最近は産後ケアが4ヶ月から1歳まで受けられるようになって幅が広がりました。

そうなったことで、産まれたてから寝返りをするかしないか、の頃の赤ちゃんしかお母さんと一緒に産後ケアを受けられなかったのが、ハイハイやつかまり立ちから1人で歩いている子もいるような月齢まで幅が広がりました。

私たちからすると、見ているだけではとても可愛い月齢まで見れるようになったんですが、お母さんからすると悩みや心配事もどんどん増えてくる月齢です。

更に幅広いお母さんとお会いできるという事はそのお母さんが抱えている悩みも多く聞けるようになる、と言うこともあります。

例えばDV、産後うつ、晩婚による晩産、親の高年齢化、介護、離乳食や発達について、などなど挙げるともっとどんどん出てきます。

親には言いにくい、友達に言うとちょっと重い、行政に言うほどでもない、病院に行くほどでもない。

でも誰かに聞いてほしい。

答えが欲しい。

答えが欲しいわけではない。聞いてほしいだけ。

たくさんのお母さんがそれぞれの気持ちを持っていらっしゃいます。

これは1歳まで産後ケアが延びたから、というわけでなく、お子さんが何歳になっても相談に来られるお母さんはたくさん。

産後ケアって4ヶ月まで、とか1歳までとか区切られるわけがない。

いつまで経ってもケアは誰にでも必要なもの。

それでも行政が1歳までは補助してくれるようになったのはとても有難いことなので、ぜひこの期間にいる方はご利用ください。

そのことが後に赤ちゃんを産むお母さん達を救うことになります。

産後ケアが必要だと思うのはやっぱり自分が産後になってからです。

だからこそ、今必要だと思っているお母さん達には遠慮せず、どんどん産後ケアの利用をしてほしい。

その道すじが次にお母さん達になる方が通りやすい道になるので、よろしくお願いします。


2021-09-08 11:21:59

コメント(0)

折りたたむ

!要予約!行き場がない…心ゆるりを無料開放します!

こんにちは。

毎日テレビを付ければコロナの事ばかり。

お盆も帰省しにくい情勢の中、今度は大雨に見舞われ…。

みなさんのお宅は大丈夫だったでしょうか??

心ゆるりは無事です。

また、福岡にも20日より緊急事態宣言が発令されるとのことで、心ゆるりとしても在り方を検討しています。

赤ちゃん、夏休みの子どもちゃんがいる中、あらゆる公共施設は閉鎖され、家で過ごさないといけない。

支援センターで会っていたあのお母さんや子どもちゃんも、そこで会えば楽しく話せるけど、家の往復するほどまではないし…。

近くのイオンに行っても子どもの遊び場は使えなくなってる。

公園行きたくても雨だし。

雨が上がれば暑くて行けないし。

子どもたちは家でYouTubeかゲームばかり。

その姿になぜかイライラ。

でもどう過ごさせたらいいのか分からない。

私も先日子どもたち3人を連れて友だち宅へお泊りに。

立派なマンションです。

それでも『走ったらダメ!』『跳んだらダメ!』『忍者走りでね!』と。

集合住宅ってとても気を遣う~と友達。

こんな立派なマンションですら静かにしていると足音が響いたりするらしい。

それなのに行く所なく家の中で過ごさせるお母さん達を思うととてもじゃない!!

そんなお母さん、子どもちゃん達おいでおいで~~~!!

もちろん、こんな時期、い~~~~っぱい考えることも、思うところもあるでしょう。

私たちも何が正解か分からないけど、やります。

不要不急の外出自粛を、と言われる中でのこの決断。

でも、子ども達の色んな不調、お母さん達の不調、いっぱい目にも耳にもしているんです。

子ども達の成長は待ったなし、当然子育ても待ったなし。

一スタッフとしてこの決断をした助産師の豊田をとても誇らしく思いながらこれを書いています。

人の目気にせずちょっと位走り回りたいもん。

お母さんがお友だちと笑って話してる姿見たいもん。

おうちじゃないとこに行きたいもん。

そんな子どもちゃんおいでおいで~~~!!


心ゆるりの和室2部屋を繋げて開放します。

無料です。

とりあえず、需要があるのか分からないから8/19(木)・21(土)の2日間。

完全予約制。

10:00~12:00 2組
13:00~15:00 2組

はじめまして、の2組になるのか、お友だち同士で来られるのか♪

今日は2年生女の子同士の日だね。いらっしゃい。



奥の襖を開くともう一間あるので、ここを繋げます~!

ご予約やお問い合わせは電話のみにさせて頂きます。

心ゆるり0942-65-6510(24時間繋がります)までお待ちしています。

2021-08-18 11:46:16

コメント(0)

折りたたむ

産後ケアを学ぶ。

こんにちは。

今日の心ゆるりには看護学校の学生さんが実習に来ています。

本日よりスタートでまずは座学から。

『産後ケア』というワードが当たり前に使われるようになってきて、それこそ私たちは浸透しているようにも感じます。

それでもまだ出産したことない女性にこの前お話する機会があった時『サンゴケア??』と、まず漢字が浮かばないようでした。

そのくらい、浸透しているようでまだまだその道を通る方かそこに携わる仕事の方にしか馴染みはないようです。

特に実習に来るまだ若い方には本当にまだ実感としては必要なものなのかすらよく分からないものかもしれないですね。

それをまず座学でどのようなものか、なぜ産後ケアが必要で、どのようにして国や行政が力を今入れるようになってきたのか。

助産師豊田がしっかりお伝えしています。




それを私たちスタッフもまた改めて聞いて勉強しています。

コミュニケーションをそれほど取らずに生活ができるようになってきたこの時代での妊娠出産育児。

赤ちゃんを産み育てるってコミュニケーションって本当に大事なもの。

今までやってきてないことをいきなり赤ちゃん誕生したら当たり前にしないといけなくなるってそりゃ大変。

車触ったこともないのに、いきなり運転してみて、とか無理なのと一緒ですよ。

だから自動車学校行くんですもんね。

でも育児の学校は無いのに当たり前に産んだらお母さんに、お父さんになって、子育てしていく。

どんだけ凄いことか改めて感じます。

だから社会全体でもっと支え合うことが本当に大事。

もっと妊娠出産育児について学ぶ機会も増えるべきだと思います。

今は看護学生さんへのお話ですが、助産師豊田はきっと話しながら、看護師になるための必要知識を伝えると同時に、母になるであろう女性へ伝えたい、という気持ちも強いはず。

伝えたいことはそのまま伝わるかは分からないし、受け取る側の状態によって中身は変わるものだけど、赤ちゃんが健やかに笑顔で育つためにはお母さんがとても肝心だということは伝わっていてほしいなぁ。
 

2021-08-02 10:32:03

コメント(0)

折りたたむ

認定講座修了者へのフォロー講座

こんにちは。

夏休みの毎日、お母さん方、どうお過ごしですか??

私もここで毎年、夏休みの大変さとか想像で書いていましたが、今年少し実感しています…。

保育所時代には夏休みとかの概念は全くなく、小学生になってからも長男は学童にお世話になっていたので…。

2年生で学童を卒業し、次は長女が学童に入ったものの、上の子が行かないと当然行きたがらない。

よって、今月はthe子どものいる夏休み月間!!

そうは言っても私は仕事ばかり、結局じぃじばぁばにお世話になっておりますが。

こうやって子どものが毎日いる、って…うんうんなるほど、とは少し理解している日々です(笑)



そして今日は心ゆるりで「認定講座の修了者に向けたフォロー講座」の日。




内容は「中国医学の考え方」「陰陽の話」「夏の過ごし方」を山田先生よりお話頂いています!


夏休みの子どもちゃんも一緒。

急に私に付いてきた長男長女とトランプ中。



今初めて出会ったのにもう仲良し。

 

2021-07-30 10:56:43

コメント(0)

折りたたむ

梅干しがきれいに漬かりました!

こんにちは。

かんかん照りのthe真夏の毎日ですね。

ここ数日で我が家も梅を干して、今朝瓶に戻してきました。




そして今朝心ゆるりに出勤したら心ゆるりの梅も瓶に戻ってきれいに漬かっていました。






こうやって、お味噌や梅干しなど季節の物を仕込む時間、というのを持てることがすごく幸せだなぁと思えます。

味見したい方、ぜひどうぞ~!!

2021-07-26 12:04:37

コメント(0)

折りたたむ

県外からの里帰り出産 デイサービスご利用です

こんにちは。

今日はしっかり晴れてそろそろ梅雨明けるのかな??

今日の心ゆるりは県外にお住まいで里帰り出産をされて心ゆるりへデイサービスを受けにいらっしゃいました。



お住まいの市町村が県外でも使える産後ケアの助成があれば…と問い合わせてみたところ、6月より産後ケアが始まったばかり、とのこと。

まだお住まいの市町村内の契約しているところでしか使えるものがないとのことでしたが、1歳までは使えるようで、里帰りから戻られたらすぐにでも利用できるようで安心しました。

最近では産後ケアの助成が当たり前になってきて、しかも産後4ヶ月までのとことが多かったですが、1歳まで使えるところも増えてきました。


里帰りから自宅に戻っても使える、というのは心強いものです。

出産前はまだ産後の事が想像つかず、産後ケアの事まで調べたりしないですよね。

産後は日々に追われてそういう助成があるかどうかなんて思いもしなかったりもします。

ぜひお知り合いで産後間もない方がいらっしゃればお住まいの市町村の産後ケアの助成を調べて伝えてあげると助かるかもしれません♪


ランチもゆっくり楽しんで頂いています~!




赤ちゃんもランチ中~すぐ眠たくなるの~飲んでると♡

2021-07-12 11:37:23

コメント(0)

折りたたむ

海外での子育て

こんにちは。

朝からザ~ッと降ったり、晴れ間が出てたり変なお天気の今日。

今日もイトオテルミーを受講されている方たちの楽しそうな声も聞こえてきたり、外国籍のご夫婦が赤ちゃん連れておっぱいマッサージに来られたり。

子育てって当たり前に日本でするのも大変なのに、異国での出産、子育てって本当に大変なこと多いだろうな、と。

『お二人で子育て大変ですね』
『やるしかないですから』

と。

日本語がすごく上手な旦那様でした。

きっと心細いこともあるだろう子育て、何かあれば心ゆるりがある、と少し安心してもらえてたら嬉しいです。




写真はお題とは全然関係ないですが…。

​心ゆるりの和室です。

アップしてみると…




すごくないですか??

木の蜜??ですか、これは。。。

床に落ちていたり。

でもこれもう、カチカチなんですよ、飴みたいに。

こうやってまだこの木は生きているってことなのか?と本当に不思議!!

スタッフとこれはどういうこと?!と驚いて写メ撮りました笑

ご存知の方いらっしゃったら教えてください~!!
 

2021-07-05 15:06:42

コメント(0)

折りたたむ

お母さんが夢に乾杯する日があるんですって!!

こんにちは。

心ゆるりにも毎月置いて頂いています『お母さん業界新聞』

 
私たちも初めて知ったんですが、『お母さんが夢に乾杯する日』を毎年7月30日に開催していたそうなんです。
 
今、クラウドファンディングに挑戦されてる、とのこと。

https://readyfor.jp/projects/68160

心ゆるりとしても常々思っていることは、やはり子どもが笑顔になるためには母が笑顔でいることの大切さ。

日々に追われるとどうしてもそう簡単なことじゃない、と思いますよね、私よくそう思います…!

だからこそお母さん同士が繋がれて助けて助けられて、そんな輪が広がる事ってとても大事。

お母さん業界新聞は読むだけでも安心感をもらえるので私は毎月読んでいます。

心ゆるりにも置いていますのでいつでもお渡しできます!!

ぜひ、このクラウドファンディングも覗いてみてください♪


 

2021-06-28 11:47:45

コメント(0)

折りたたむ

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

CONTENTS

CATEGORY