×

CATEGORY

HOME»  ブログ記事一覧»  2022年も明けましておめでとうございます。

2022年も明けましておめでとうございます。

2022年も明けましておめでとうございます。

新年あけましておめでとうございます。

2022年も心ゆるりをよろしくお願いいたします。

本日1/5より通常通り始まりました。

今日はスタッフの子たちもいて賑やかな日になりそうです。

我が子たちも赤ちゃんと会えるのを楽しみに来ました~!

イトオテルミーの講座があっていて、そこに来ていた赤ちゃんの取り合い(笑)



そしてテルミーをかけてもらう小学生たち。






なんて幸せな冬休みなんだ!!

イトオテルミーに出会っているだけでもこの子たちはすごく幸せなのに、仕事に付いてきてプロにテルミーかけてもらってるなんて~~~!

『女ばっかりやけん行かん』って言っていた息子は『今日来て良かったわ~!』といっちょ前な発言でした(笑)


心ゆるりは産後ケアが主な内容ですが、その中でも赤ちゃんの母乳のためのマッサージがあります。

そう言うと、母乳を推していると思われがちですが、そういうわけではありません。

正直、母乳でもミルクでも赤ちゃんは元気に育ちます。

お母さんが母乳だけでいきたくても足りないことも出ないこともあるし、逆に預けたり母乳をあげられない時のためにミルクで混合にしたいと思っていても赤ちゃんが哺乳瓶やミルクを受け付けず母乳だけでいくしかない時だってあります。

お母さんだけで決められないものなんだけど、お母さんが選んだ選択肢を応援するのが心ゆるりです。

母乳量を増やしたいのであればそのマッサージを、吸い方が分からず赤ちゃんがなかなか吸えない場合は抱っこの仕方や吸わせ方の練習を、ミルクの選択肢なら母乳を最後まで出し切るためのマッサージをしてきちんと終われるように応援します。

お母さんが少しでも楽に、そして笑顔に、それは赤ちゃんへ自然と伝わるものだから、それのお手伝いです。


今日、心ゆるりに乳房マッサージに来ていたお母さんは2人目の赤ちゃん。

以前、1人目の時におっぱいのトラブルで母乳を断念しようか悩まれていたお母さんへ助産師の豊田は『何かあった時に母乳だと安心はありますよ』と声を掛けていたそう。

お母さんはトラブルはありつつ、母乳を飲ませ続けていたらいつの間にか母乳だけになっていたそうです。

その後そのお母さんは災害を経験され、その時に母乳を飲ますことが出来てとても安心でした、と先ほど仰っていました。

そんな予知能力は助産師にはありませんが(笑)もう少し頑張れる母乳だなぁとかこうやったら軌道に乗るなぁとかは分かるみたいです(笑)

私も1人目の時に何度も詰まって痛い思いをした時には『もうやめようかな、ミルクにしたらこんな痛い思いしなくていい』と言った私に『いつでも母乳はやめられるよ、でも1度やめたらもう出なくなるよ~』と言われ迷っている私の気持ちを分かってくれてのその言葉だったんだな、と思い出しました。

お母さんの気持ちや洗濯を応援しつつ、迷っている時にはどちらに気持ちが傾いているのか、どちらを選択したらより楽に子育てできるのかを察しての声掛け、それが出来る助産師が近くにいるって本当に心強いものです。

こんな助産師さんが増えてきています。

今日、テルミーをかけてくれていた方も助産師でテルミーの療術師を目指されています!!

産後ケアが充実するってすごく安心です!!

そんな充実した安心な1年になりますように。。。
 

2022-01-05 11:56:07

  |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント

CONTENTS

CATEGORY