×

CATEGORY

HOME»  ブログ記事一覧»  9年での巣立ちの日です!!

9年での巣立ちの日です!!

9年での巣立ちの日です!!

こんにちは。

今日の心ゆるりはゆっくりしています。

夏休み中の息子と娘が自転車で30分もかけて心ゆるりにやってきました~!!


さてさて、今日はご報告があります。

認定講座の1期生として受講し、心ゆるりが2013年11月25日に設立して約9年間心ゆるりにお世話になりましたが、本日をもって卒業します。

ブログなど広報を主に担当していました。

第1子出産後の母乳の詰まりで初めて代表の豊田に出会い、そこで産後ケア施設を立ちあげたいと誘って頂いたのが始まりで、認定講座を長男を連れて受講しました。

その後は歩くようになった長男と共に出勤し、2歳になる前までの1年間は心ゆるりに一緒にいました。



第2子出産後も2ヶ月目には娘と出勤し、1歳ちょっとまでみんなに育ててもらいました。



第3子も同じく2ヶ月目には一緒に出勤し、1歳前まで、ほぼほぼ背中に背負っていました笑



そんな母としても3人の子ども達も心ゆるりにはかなりお世話になり、みんなに育ててもらい、沢山の人に小さい頃から出会って来ているので、3人とも人見知りせず、とても伸び伸び育っています。

あの産まれてすぐから色んな囲まれ育つ経験は記憶としてはあまり残っていないだろうけど、成長している基礎になっていると本当に思うのです。

私も幼い子を抱えて家にいるタイプじゃなく、かといって離れていたいわけでもなく、連れて仕事に行ける環境を作ってもらえたことは本当に感謝しかありません。

何か心配事があるとすぐに相談できる環境だったこともありがたかったです。

もちろん時には議論になることもあったり、でも色んな年齢の仲間たちに甘えて沢山意見を言わせてもらえました。

産後の女性がどんなに大変なのか、ということを身をもって経験し、そんな人の駆け込める場所を作りたいと賛同して9年間も一緒に進んでこれたことが振り返っても嬉しい優しい気持ちにしかなりません。

このタイミングでの卒業はこれもまた偶然なようで、もしかしたら決まっていたかのようにあの認定講座を受けていた頃に出会っていた彼女がスタッフとして戻ってきてくれると聞いた日に私も卒業を告げるという(笑)

この卒業を決めたのは、私も「居場所」作りをしたいと思ったからです。

『トーキョーコーヒー』という登校拒否をもじって作られた言葉なんですが、トーキョーコーヒーという名の子どもと大人の居場所作りをします!

学校を行かない選択肢を選んでいる子どもたちが今は20万人以上いるという現実で、私はそれが問題ではなく、親である私たちの考えさえバージョンアップしていけたらその選択肢が前向きなものになるのではないか、という思いもと、子どもも親でも、どちらでなくても誰でもがフラっと寄り合える、そんな場を目指します。

まだまだスタートライン立つ前の前くらいで、拠点も見つかってないのですが、横繋がりをどんどんしていけるような、孤立しない子育てができる社会を目指したいのです。心ゆるりとはずっと繋がっていて今後も相談したり、助けて貰ったりきっとすると思います。

そしてお互いが行き来できるような場でありたいと思います。

最後に、心ゆるりを通して出会っていただいたみなさん、本当にありがとうございました。

みなさんが、いつも笑顔で元気に過ごせますように…。

2022-07-25 12:01:53

  |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント

CONTENTS

CATEGORY